2010年08月27日

8月20日 高谷茂男岡山市長への面会

8月20日に行なわれた高谷茂男岡山市長への面会について

平成22年8月20日に高谷茂男岡山市長に直接お会いし、第1回目の署名提出として8月20日までに皆様からお預かりした4万800人分の署名と140枚の意見書(市長への提案箱)を提出致しました。

20日午前10時15分より15分間のお時間を頂き、アクションスポーツパーク岡山(以下、ASPO)存続の会(213名)のうち約40名にて高谷茂男岡山市長にインラインスケートやBMX(自転車)、スケートボード、クライミングなどの練習場所確保を求める要望書と署名を提出致しました。
ASPO存続の会の代表から、施設の重要性(他に練習場所がない、全国大会が行われているまた日本で唯一の世界大会が開催されているジャンルがあるなど)、世界で活躍する子供達がいること、そしてその世界で活躍する子供達を目指して頑張っている幼い子供達がたくさんいることなどをお話させていただきました。
高谷茂男岡山市長からの回答は、「あの場所は市民の大切な財産であり、現在の場所で存続はない」などASPO存続の会としては厳しいものでした。
私達、ASPO存続の会としては岡山や日本を背負って世界大会で活躍する子供達は岡山市、日本の立派な財産だと思っています。日本ではマイナースポーツですが、アメリカ、ヨーロッパではTV中継がされる程の人気があり、日本以外のアジアでは国を挙げて国際大会を行なっているところがたくさんあります。
(8月末日から9月初旬にかけて、中国、韓国にて国が支援する国際大会があり、ASPOからは4人のプロ選手が招待されており、またその他にも多数の選手が大会に出場予定となっています。)
 
  韓国の国際大会:http://kxf.designpu.com/
     去年の様子:http://kxf.designpu.com/bbs/board.php?bo_table=competition&wr_id=9
             http://kxf.designpu.com/bbs/board.php?bo_table=competition&wr_id=10

海外では、盛り上がっていることや岡山市には凄い選手達がいることを岡山市に理解していただき、ASPOについて一緒に検討できればと思います。
高谷茂男岡山市長からの回答の中には、「行政が応援できることはやりますので練習を頑張ってください」、「検討の場は設ける」などの存続の会として喜ばしい回答もありましたので、今後も活動を続けていき子供達の練習場所が残せるようにしていきたいと思っております。
遅くなりましたが、今回の署名提出に際しご支援下さった岡山市議会議員並びに岡山県議会議員、国会議員の方々、取材に来ていただいた11社のマスコミ関係、署名に際し支援してくださった岡山県美容組合岡山支部などの各団体と店舗、そして署名をしていただいた4万800人の皆様に心より感謝を申し上げます。


アクションスポーツパーク岡山存続の会
posted by Save ASPO at 12:27| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。